スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱酸性の軟水を求めて

2014.12.06.Sat.22:30
明日(もうすぐ)、Happy Birthday!Sara!!

9月に2度目の来日をしましたが、平日、しかも東京のみ・・・残念


Sara Bareilles / "I Choose You"


彼女曰く「気の滅入らない曲」なのだそう。
気が滅入らないどころか、なんてhappyなんでしょう!
彼女、ぜったい良い人に違いない (。-_-。)ポッ





"Bar 月人"へようこそ


水槽を、まったく新しく立ち上げなおして1年が経ちました。
どちらかと言えば水草が主体なのですが、その割にはあまり水草が育ちません。
エキノドルスはそれなりに好調ですが、有茎がダメです。簡単!と言われる有茎でさえ育ちません。

そうそう!左下の葉っぱについてる、緑の点々コケも順調です イランガナ
P1003245_480.jpg


・エキノドルスは主に根から栄養を吸収するらしいので、底床は問題なし。
・エサはあまりあげない、液肥はあまり入れない、ということもあるのですが、コケは生えてくれます。

・・・足りない頭では、これくらいしか思いつきません。

他に原因があるかもしれませんが、とにかく「貧栄養」というわけではなく、「水草にとっての貧栄養」であったり、水草にとっての望ましい環境ではないようです。



んーじゃーと、タンクのセッティングを見直してみると

水槽: 60x45x45
濾過: 外部フィルター(1台)、ろ材8リットル
照明: ADA:ソーラー1(1台) 6時間/日
CO2: 照明時にADA:ビートルカウンターで1滴/秒、パレングラスから水槽内へ添加
エアレーション: 消灯中に45cmのエアストーンで盛大に
レイアウト素材: しけしけの流木、1本
底床: 溶岩石を砕いた物



てな感じです。
見た限りでは、水草の成長を阻害させる要因はありません。
有茎にとって望ましくない何か。

・・・水道水じゃん!!

えぇ、わかってはいたんですけどね。考えるのがイヤで見ないようにしてまして、つまり試薬も持っていないのですが、こんな感じです。


換水後、CO2添加なし
P1002886_480.jpg


アルカリに傾いてるってことですね。
レイアウトに石は使っていませんし溶岩石もpHには影響しないらしいので、水道水にpHを上げる何者かが入ってるってことです。

で、とりあえずpHを下げたいなと。
てっとり早くpHを下げる薬剤もあるのですが、お薬は嫌いです。まぁ、私が飲むわけではないんですが、、。できれば足すのではなく引きたいのです。

えぇ、軟水にしたいのです。
そこで、引くといえば浄水だろうと、夏場から浄水器を使っています。

これでもダメみたいです。
先ほどの試験紙ですが、GHは1とか2dhくらいなのですが、KHが4dhくらいなんですね。

もちっと硬度を下げないとpHは下がりにくいと・・・





チッ



方法としては・・・ 手っ取り早いのは、ソイルを使えば良いんです♪ でも、ソイルって寿命があるんですよね?寿命がある底床って使う気になれなくて、私の中では選択しにありません。とすれば、あとは「RO浄水器」で純水を作って管理するか「イオン交換」するかしか知りませんw (極端な人はROの処理後にイオン交換される方もいらっしゃるかと)

RO浄水器自体は持っているのですが、カートリッジがとっくに寿命なので買いなおさないといけないのと、精製するのに時間がかかりすぎるのと、純水になれなかった水が山ほどできるのでなかなか踏み切れません。まぁ山ほどできる「不純?なお水(なんか響きが素敵♪)」は、非常用の生活用水として、外に雨水用タンクを設置して貯めておけばいいかなとも思うので、後は時間です。もし、ピューって水を引っ張ってくれるポンプが安くなれば、再導入を考えてしまうかもしれません。



ということで、「イオン交換」なるもので要らん物を引いてしまおうと、計画を練っています。「イオン」なんて難しく聞こえますが、そりゃ理屈は難しいのですが、ピートとかゼオライトとか、自然界でも行われている現象です。それを手っ取り早くやってしまうための「樹脂」がありまして、それを買ってこようかと。(あ、ソイルで弱酸性になるのもイオン交換です)

で、樹脂にもいろいろ種類があるのですが、水槽用の樹脂で簡単に手に入れられるのは2、3種類くらい、、。





内容ないくせに長くなってしまった、、。続きはまた今度!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



本当に続くか、、、知らん  ε=ε=ε=ε=ε=┏( :・_・)┛

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。